最近のトラックバック

情報教育・教育の情報化

2012年6月16日 (土)

第27回「メディア教育研究会」のお知らせ

皆様
じめじめした季節となりました。皆様,いかがお過ごしでしょうか。
今回の担当のさとう@事務局です。よろしくお願いいたします。

第27回目を迎えるメディア研のお知らせをいたします。
今回は,横浜市の国語科教育の指導主事の先生をお迎えします。本校のPSYの研究でばりばりご指導をいただいき,いつも子どもの目線での授業づくり,みとりの大切さをご指導いただいております。

ぜひ,たくさんの方に、ご参加いただければと思います。

~~~~~第27回「メディア教育研究会」のお知らせ~~~~~
特集テーマ:「子どもの素朴な疑問が授業を変える~「きく」ことを大切にした授業づくり~」
講師:横浜市教育委員会 北部学校教育事務所 指導主事  丹羽 正昇先生

日時:7月20日(金) 午後7時〜8時45分
会場:開港記念会館1号室

会費:200円(資料&会場費)
参加申し込み
○Webから登録をお願いします。 http://npy.jp/med/
(セキュリティチェックが厳しい場合はケータイ電話または自宅環境からのアク セスをお願いします)
○キャンセルは、med-jim@npy.jpへお知らせください。

懇親会も予定しております。奮ってご参加ください。

本研究会は、(財)学習ソフトウエア情報研究センターの助成を受けて運営を しています。

□□□メディア教育研究会とは□□□
2008年1月に発足し、隔月1回金曜日開催で進めています。
趣 旨:学校現場におけるメディアと授業の関わりを軸に、互いの実践を交換し 合い、お互いの授業づくりに生かしていく。(メディア=ひと・もの・こと相互 をつなげる媒介)
代 表:中川一史(放送大学教授)
事務局:小中学校教員4名、市民ボランティア2名
参加者:学校現場の先生、ICT企業の方、学生、教育行政の
方、保護者、時には子どもたちも。会員制度はなく、MLによる情報共有でつな
がっています。希望者は、研究会当日メールアドレスを受付にお知らせくださ い。様々なコラボが生まれていくのが楽しいです。

2009年8月 3日 (月)

国語とメディアを追究するセミナー2009

今年も行ってきました。
基調講演の中谷氏(NKH解説委員)は、すごい!!人柄のよさと芯の太さ。プレゼンの肝は「さわやかさとしつこさ」と語る言葉どおりの人物だった。
ワークショップで直接単独インタビューまでさせてもらっちゃいました(o^-^o)

2008年2月26日 (火)

教室でのICT活用

毎日使うと、「あると便利」から「ないと不便」にシフトする。
ケータイを持ち始めたときも、
パソコンを始めたときも、
ネットにつないだときも、
モデムを卒業したときも、そうだったでしょ?

教室にPC。プロジェクタ。デジカメ。 これらは手放せない3点セット。
意外と、そして、とても便利なのが、EPSONの複合機。
コピーはもちろん、スキャンして投影したり、それをプリントアウトして掲示したり。
ここまでが「ないと不便」

最近はWillcomの端末も。
まだ、自分が使いこなせていないけれど、
何とかうまいこと使ってやるぞ!!

2008年2月 1日 (金)

神奈川県小学校教育研究会中央研究大会

今日は1日出張だった。
午前中は、お偉いさん方のあいさつの後、横浜高校野球部監督の講演会。
午後は分科会で、視聴覚の部会に参加した。

川崎市の先生が実践提案をしたのだけれども、これが素晴らしかった。
川﨑市立小学校情報教育研究会
上記リンクの研究→授業研究会にある田中啓介先生の実践だ。
算数科で情報教育・教育の情報化の話というと、
プロジェクタで大きくすればいい。図形が動かせるからいい。
といった話に終始しがちなのだが
「グラフのスケールを変えると、グラフから受ける印象が変わる」
という「グラフの読み取り」の授業実践だったのだ。

算数で「グラフの読み取り」というと、「横軸がいくつの時、縦軸の値は、、、」
というところまでしか、私は考えていなかったのだけれども、
さらに踏み込んで、授業に取り組んでいるところがびっくり。

川崎市は視聴覚研究会と、学校図書館研究会が15年くらい前に一緒になって、
紆余曲折があったと聞いているけれど、
素晴らしい実践を積んでいて、とても勉強になった。

2007年10月15日 (月)

ネットデイフォーラム2007inよこはま 終了

もう、先週になりますね。

ネットデイフォーラム2007inよこはまがパシフィコ横浜会議センターで行われました。
全国で最先端の実践をしている先生方の話を聞いて、とても刺激的な2日間でした。

前任校のネットデイから始まり、自分自身が一番ネットデイで広がった人の輪の恩恵
に預かっているのではと思っている今日この頃。

ネットデイといえば、、、
かみさんには、「じぶんのすきなことばっかりして、、、 」と夫婦げんかのたねになり、
それでも、「これまでの恩に少しでも報いなければ」という気持ちでいました。

このフォーラムで会った人と話た中で
「義理は返せるけど、恩は返せない」といっていた人がいます。

なるほどなぁ。

この言葉を、もう一度かみしめながら、また一週間が始まります。

そうそう、読売新聞神奈川版でも紹介されていた庄戸小学校ホームページの取り組み。
プレゼンの時のURLがあっという間で、メモしきれなかった方のために。

横浜市立庄戸小学校
横浜市立千秀小学校 レベルアップホームページ

アフターネットデイ
  Ajax Excel De Blog記事追加専用ソフト ダウンロードサイト

2007年9月18日 (火)

ネットデイフォーラム2007inよこはま

中川一史先生のブログにも紹介されています。

自分も関わりがありますので、ご紹介。
ネットデイフォーラム2007inよこはま オフィシャルサイト

ぜひ、ご参加を。

2007年8月11日 (土)

クレイアニメ

夏休み、家族で粘土遊び。
息子がニャッキをつくったので、クレイアニメに仕上げてみました。

1 デジカメで一こまずつ写真を撮ります。
2 ムービーメーカーに取り込みます。(オプションで、静止画の再生時間を最短にしておくと楽です)
3 タイトルを付けてできあがりです。

ついでにyoutubeにもアップしてみました。

2007年8月 1日 (水)

蝉が羽を乾かしている動画

悔しい。

蝉が羽化した微速度映像が撮れたはずだった。
ところが、途中で設定をいじった際、それ以前のファイルに上書きをしていることに気づかなかった。
というわけで、一番ドラマチックな出てくる瞬間の映像を押さえることができなかった。

1分を1秒に縮めて撮影。
ウェブカメラと、SlowCamを使用。
下の動画は、90分間の撮影分。
「semi.wmv」をダウンロード

2006年11月29日 (水)

Visual Basic 2005 Express Edition

っていうプログラミング言語が、マイクロソフトからダウンロードできるんだね。先日、先輩に教えてもらいました。

とある研究をする中で、始めはエクセルVBAを使って作っていたシステムがあったのですが、作り込んでいくうちに「エクセルじゃなくてもいいじゃん」って思い始め、昔買ったVB6でシコシコ書いていたところ、「VB2005だったらダウンロードできるから、みんなでソースも検討できるしさ、そっちでつくったら」の一言に、始めました。

ぼくが初めてプログラムを書いたのはベーシック。大学生でVB4でいろいろと遊び、社会人になってからは、ぼちぼちVBAをさわる程度。(JavaScriptもちょっとだけかじったなぁ)

ひさしぶりに、なんだか楽しい。


プログラミングの楽しさが理解できないよ~という方へ。

プラモデルを作ったり、料理を作ったり、編み物をしたり、バイクをカスタマイズしたり、絵を描いたり、小説を書いたり、、、そういった物作りの楽しさです。
もちろん、素人なので、立派なものは作れませんし、アルゴリズムもへったくれもありません。
できりゃいいじゃん。
そんなノリです。

できないと、めちゃくちゃ悔しくて、悩んで、寝不足になるんだよなぁ

2006年8月21日 (月)

学校ホームページに求めること

学校でホームページ担当をしています。学校には広報部はない(というより、みんな広報部)ので、パソコンができる人が、大抵なっています。
それで、問題は、「見る人はどんなことを知りたがっているのか?」ということ。
作るには時間がかかるけど、それ以上に必要とされている情報ならば、載せるに越したことはない。
その求められていることと、こちらが「求められているのではなかろうか?」と思っていることと、一致しているのか、不安になってしまいます。

こんなのは載っていてほしい、載っていて当たり前、なんて言う生の声が聞きたいなぁ。

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ