最近のトラックバック

かんたんプログラミング

2006年1月29日 (日)

Step29 勘と推理で数字を当てろ! 2006年2月号

コンピュータが選んだ数字を当てるゲーム。
0~9までの数字で、3回の回答権があります。間違えた場合、それより大きいか、小さいか、教えてくれます。

今回は,if文の条件分岐を上手に使うことがテーマです。3回目か否か、答えは大きいか小さいかなどを分岐しています。
そのほかに
<body onLoad="init()">
のタグを使って、ページを開いたときに初期化するようになっています。

答えが数字でなければエラーを返すようにメッセージを出すような処理が必要だろうけど、記事では紙面の都合上載せていないとのこと。そこまでは考えていないので、これを読んだ人はチャレンジしてみてください。

勘と推理で数字を当てろ! 2006年2月号

Step28 スロットマシーンで遊ぼう 2006年1月号

「1年初めの運試しにいかが?」と、記事にはあったが、もう一月たってしまったので、あまりありがたくないかもしれませんが、、、

stop()を呼び出すときに引数(「ひきすう」と読む。プログラミングは独学ゆえ、「いんすう」だと信じていた)を使って、関数に値を渡しています。
reelは2次元配列をつかっています。
時間制御は前回も登場したsetTimeout()を使用。
spin()には再帰関数を使っています。これは、プログラミングにミスがあると、終了しなくなってしまうので要注意。(昔Basicでプログラミングしていた頃は、Breakボタンを活用したものです)

スロットマシーンで遊ぼう

Step27 瞬間視を鍛える 2005年12月号

瞬間的にみたものを把握する能力を鍛えるためのプログラム。イチローはこの能力にとても長けているらしいです。

setTimeout()を使って、表示する時間や表示を消す時間を制御しています。表示が始まる時間は10行目、消えるまでの時間は19行目の数字を変えることで、変更できます。問題の桁数は、15行目で変えられます。

瞬間視を鍛える 2005年12月号

2005年10月11日 (火)

Step 26 文章の中から目的の文字を見つけよう その2

前回の続き。
今回は検索結果を別ウィンドウで開き、検索文字を赤の太字でハイライトを付けて表示する。ハイライトの文字列操作や改行の処理が見所です。(別ウィンドウで開くのはStep13でやっているので、参考にしてください)
子供の科学では「検索文字を文字列にしたり、検索キーを複数にしたり自分で考えてね」と投げかけています。
みなさんなら、どう考えますか?

文章の中から目的の文字を見つけよう その2

2005年10月 8日 (土)

Step 25 目的の文字を見つけよう ~その1~

文字検索のプログラム。初登場としてはテキストエリアのタグ。このプログラムは、検索する文字が1文字でないと動きませんので、ご注意を。
プログラム1は、文字の有無を調べます。プログラム2は文字が出てくる回数をカウントします。プログラム3では、検索する文字が、入力なし、または、2文字以上の場合に警告が出るようになっています。

目的の文字を見つけよう プログラム1
目的の文字を見つけよう プログラム2
目的の文字を見つけよう プログラム3

Step 24 数字を小さい順に並べ替える

「ソートアルゴリズム」の勉強。ここでは「単純選択ソート」を紹介している。
「単純選択ソート」は、まず一番小さいものを探して1番目に移動して、まだ並び替えていない中から一番小さいもの(2番目に小さいものになる)を探して二番目に移動し、また、まだ並び替えていない中から、、、と単純に選んで並び替えていくやり方。
このアルゴリズムを通して、2重ループについて説明したり、変数を入れ替えるためには、もう一つの変数が必要なことなども解説されている。

数字を小さい順に並べ替える

Step 23 タッチタイピングの練習をしよう!

タイピング練習は、様々なところで専用のソフトウェアがあるし、サイトでもやっているところがあるので、わざわざ手作りJavaScriptでやる必要はないと思います。だけど、こんなこともできるんだよ、という意味で。quesArray[数字]の配列に付け足してあげることで、問題を増やすことができます。
時間制限を付けたり(Step17参照)得点をカウントしたりすると、もっとやる気になるかも。

タッチタイピングの練習をしよう

Step 22 いろいろな単位に換算してみよう!

Step 21を改良して、いろいろな単位の換算ができるようにしたもの。3種類の換算をするためには、換算表が必要。それを2次元配列で表し、計算している。

別の単位に換算する

Step 21 1ヤードって何メートル?

ただ、定数をかける演算をするだけのプログラム。とてもかんたん。今回の目玉は、数値以外は入力させない方法だと思います。試しに、文字列を入れてみてください。ダイアログが表示されます。

ヤードをメートルに換算してみよう

Step 20 文字をスクロールさせよう

少し前までは、Netscapeでmarquee(文字をスクロールさせるタグ)が使えなかったように覚えています。今のバージョンだとできるようですね。
そんなわけで、任意の文字列をスクロールさせるプログラムです。電光掲示板のように、文字列が流れていきます。タイマーを使って、一定時間ごとに最初の1文字を、文字列の先頭から最後尾に移動させて表示しているだけです。
逆回転も、あります。

スクロール
逆スクロール

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ