最近のトラックバック

« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2014年11月

2014年11月25日 (火)

CD125Tベンリィ マフラーの穴を塞ぐ

サイレンサーが取り出せなかったのは、グラスウールにタールがこびりつき、おまけに水まで入ってドロドロのぐちゃぐちゃだったことが原因のようでした。
ついでに腐蝕して四センチぐらいの裂け目ができているではありませんか。

早速補修テープで塞いでおきました。

それから、グラスウールは戻さず、サイレンサーのみにしています。若干、音がうるさくなったなぁ(^_^;)

ついでに、吸気を良くするために、フィルタを外してみることに。(キャブの調整の前に、方向性が正しいか調べるために、バイク屋に勧められた方法です。真似をする方は自己責任で。)少し走って様子を見てみます。

CD125Tベンリィのマフラーが(;´Д`)

プラグを交換しました。結構、カブリ気味。
バイク屋に相談したら、キャブの清掃かなぁとのこと。まずは給排気をクリーンにすることからやってみることにしました。

まずはマフラーをと思い、分解清掃しようとサイレンサーを外そうとしました。右はすぐ取れたのですが、左はぶつけていたこともあり、なかなか取れません。
そこで、マフラーを外し反対から棒で押し出す作戦に出ました。ちょうど手元にあった園芸用の支柱で押してみても動きません。仕方なく抜こうと思ったら、抜けません。
グリグリやっているうちに、マフラーの中でポッキリと折れてしまいました。

一週間後、知り合いに頼んで何とか取り出してもらい、今度はもっと丈夫な棒で押し出したら、やっとサイレンサーが出てきました。

ついでにサビがひどかったところをラッカーでとりあえず塗装してもらい、作業は完了。

1416843027762.jpg

ふう、一安心。

CD125Tベンリィ バッテリー交換

バッテリーがいい加減ダメになっていたので、交換。

1416842033909.jpg

説明書通りに作業を完了。
理科室以外で硫酸を扱うことはないので、少し緊張しましたが、セルも普通に動き、快調です(^-^)/

CD125Tベンリィ ハンドルグリップ交換

9月、駐輪中に車にぶつけられてしまい、あちこち修理しました。
ハンドルが曲がり、グリップがちぎれ、ブレーキレバーが折れ、マフラーが傷つきました。
ハンドルまわりとレバーは、バイク屋にお願いし、グリップは自分で直すことに。ところが、これが上手くいかず、散々手こずりました。が、一応、何とかなりました。

1416841824451.jpg

1416841826017.jpg

こんな感じです。
あまり変わってないと、家族からは突っ込まれてますが、ゴムが傷んできていたので、ちょうど良いタイミングでした(^_^;)

« 2014年8月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ