最近のトラックバック

« 城ヶ島ツーリング | トップページ | キックレバーがほしい季節 »

2012年11月10日 (土)

CD125Tベンリィ ブレーキワイヤーのグリスアップ

夏にメンテナンスしたときにグリスアップして以来ほったらかしだったワイヤー。完全にオイルが切れてしまい、ものすごく固くなってしまいました。
どれくらいって、、、、


ブレーキレバーを離しても、ブレーキランプが点灯したまま、、、。
常にブレーキを引きずっている感じです。

これはやばい、、、と、とりあえず556を地道にスプレー。
本当は、エンジンオイルなどが流れ込むようにしてつるしておければいいのですが、ひたすらスプレーしてはスコスコ動かして、真っ黒になったオイルを拭き取り、、、を繰り返しました。
完全にきれいになると、反対からオイルが垂れてきて、動きも抜群になります。

今回は、いろいろと予定があるさなかでの作業だったので、中途半端で終わってしまいました。
それでも、一応、ブレーキレバーがもどるようになったので、またしばらくは大丈夫でしょう。

そろそろワイヤーを交換した方がいいのかなぁ、と思いつつ、使い続けています。

« 城ヶ島ツーリング | トップページ | キックレバーがほしい季節 »

バイク」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/56085983

この記事へのトラックバック一覧です: CD125Tベンリィ ブレーキワイヤーのグリスアップ:

« 城ヶ島ツーリング | トップページ | キックレバーがほしい季節 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ