最近のトラックバック

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2012年7月

2012年7月31日 (火)

CD125Tベンリー 爆音仕様を解消すべく、、、

適当に済ませようとすると、あとで痛い目を見そうなので(すでに半分見ているが、、、)きちんとやろうと、仕事帰りにナップス幸浦に寄りました。

バッフルがシンプルでいいかなぁと思ったのですが、マフラーの径に合うものがなく、断念。
となりにぶら下がっていたのが「DAYTONA デイトナ :排気干渉消音タイプ」でした。もうちょっと長いタイプもあったのですが、まずはこちらで。
職業柄、あまり大きな音で走るわけにも行かず、グラスウールも購入しました。

取り付けのとき、穴空け加工が必要だったので、マフラーを取り外してから装着。ついでにエキパイとの継ぎ目にシーリング剤を塗って元に戻しました。気になっていたところだったので、ちょっと安心しました。

明日は乗らないので、明後日の運転が楽しみです。

ところで、妻や娘に排気音の話をしたら「えっ?うるさいかなぁ?」だって。気にしすぎなのかな?
でも、他人がきいたらやっぱりうるさいものはうるさいですよね。近所は住宅街で道が細いから、低回転でドロドロいわせて走らせているけど、幹線道路になったらベベベベッって下品な音で走ってるから、やっぱりよくないと思う。
さてさて、どんな音になっていることやら。

マフラーに金たわし

爆音マフラーの消音に、効果があるとのことだったので、とりあえず突っ込んで走ったら、直ぐに飛んでいってしまったみたい。
しかも、片方はタイヤに絡んで大変なことに(((・・;)
やっぱりきちんとやらなきゃ危ないアブナイ。

2012年7月30日 (月)

CD125Tベンリーカスタムマフラー

CD125Tベンリーカスタムマフラー
これです。見映えはバッチリ。アイドリングの音も低音が効いていい感じ。

ところが、アクセルを開けるとうるさい〓〓〓
かなりの爆音仕様になってしまいました。何とか、消音の方法を考えないとね〜。

2012年7月29日 (日)

CD125Tベンリー マフラー交換!

この春、海外オークションサイトebayで、マフラーを購入した。
このマフラーです!

エキパイも購入していたのですが、どうも、微妙に車種が違ったようで、取り付けることができませんでした。

マフラー交換は、高校生のとき以来。兄が乗っていたカブのマフラー(モンキーのアップマフラーを流用)をノーマルに戻したことしかなかったので、ちょっとドキドキでした。

マフラーステーのボルト穴が微妙にずれていたので、ノーマルのマフラーステーに穴空け加工。エキパイをどうするか思案した結果、マフラー手前の溶接部分で切断。エキパイの径とマフラーの径がちょうどぴったりだったので、そのままポン付け。本当にこれで大丈夫かと心配になるくらい、きれいに取り付けることができました。
ただ、キックペダルは干渉してしまうので、飾りとなってしまいました。また、センタースタンドも干渉してしまうので、取り外しました。サイドスタンドもマフラーにぶつかるのですが、針金をくくりつけて、マフラーにあたらないように一応応急処置。知り合いに溶接を頼むつもりです。

今週、とりあえずちょこっと走ってみて、様子を見てみようと思います。

ちなみに、写真をとることができなかったので、後日アップします\(^_^)/

購入したエキパイはこちら。
外したセンタースタンドも、必要なくなりました。
もし、もらいたい方がいましたら、このブログにコメントをお願いします。

2012年7月25日 (水)

CD125Tベンリーが走る姿

同僚が、今、自動二輪の免許を取りに行っています。
「一本橋が、どうも苦手」
というので、ちょっと小振りですがベンリー君で練習させてあげました。

考えてみると、今のベンリー君が走っている姿は見たことがありません。
以前、兄に乗ってもらったときはここまでカスタムしていませんでしたし、
他の人に乗ってもらう機会もありませんでしたので。

右前フォークが、この梅雨でさびさび。
それゆえ、右からの見え方は、少しくたびれた感じ。

けれど、左前の見え方は、自分の理想通り\(^_^)/
やっぱ、かっこいいなぁ、、、と、自画自賛。

写真をとることができなかったのが残念。

この夏休み、洗車&メンテナンスをしっかりして、
マフラー交換に挑戦する予定!!

50000ビュー、達成。

HTML直打ちのホームページ時代から12年ほど。カウンターが訪問者をカウントし続けてくれました。
50000ビュー。ありがとうございます。
人気サイトなら、あっという間だと思いますが、個人的な駄文、しかも、テーマも支離滅裂なこのブログにおいて、塵も積もれば山となるとは、まさにこのことだと思いました。
これからも、バイクの記事を中心に、仕事関係のことを織り交ぜながらボチボチ書いていこうと思います。
日々のつぶやきは、ツイッターにしていることが多いので、気にしてくださる方は、そちらのフォローもどうぞ。
ところで、50000ビューのうち、いくつぐらいが自分自身の閲覧なのかな(^_^;)

2012年7月21日 (土)

CD125Tベンリー

とくに書く記事がある訳じゃないんだけど、最近とったお気に入りの写真。せっかくなのでアップします。
542386_347118118695058_1292801496_n


2012年7月16日 (月)

評価に使用する用字用語

夏休みを前に、3学期制の学校では通知票を完成させ、学年で読み合わせたり、管理職の目を通してもらったりしていることだと思います。わたしの勤務校では2学期制をとっていて、9月に通知表を作成し、10月初旬に配付することになっています。

毎年、話題になりながら決着を見せずもやもやとしたものが残るものに、「漢字で書くのか、仮名で書くのか」という、表記の問題があります。
今年度、自分が評価の担当者になっていることから、学校としての表記の基準を作っていけないかという声を受けていろいろと調べています。
まずは、自分が勤務している自治体の例規にはこのようなものがありました。
「横浜市行政文書作成要領」の制定等について

ここでは「句点は「。」(まる)、読点は「、」(てん)を用いる。」などの記述があります。
漢字については、「「常用漢字表」(平成22年11月30日内閣告示第2号)の本表及び付表(表の見方及び使い方を含む。)とあり、さらに「漢字の音訓使用及び送り仮名の付け方については、併せて「公用文における漢字使用等について」(平成22年11月30日内閣訓令第1号)による。」としています。

自分が納得のいかなかった表記として「友だち」があった。常用漢字表付表に「友達」という表記があるにもかかわらず「友だち」とすべきという考え方をいわれたことがあったからです。
「達」の読みは「たつ」と読み「たち」と読ませることはありません。「私達」と書くことは誤りで「私たち」と書くのが正しいのです。ここまでは、常用漢字表本表の読み方によります。ところが、付表に「友達 ともだち」の表記があり、当て字として認められている漢字の使い方なのです。

もう一つ「子ども」があります。「子どもは「お供えものではない」という考えから「子供」とは書かない。」と、学生時代から指導された記憶があります。私的な文書では「個人の信条によりこのように表記します」というのは認められるとしても、「公文書」としての性格をもつ通知票でそれが許されるかというと、微妙なところです。そう思って調べたら、ありました。先の内閣訓令第1号別紙に「次のような接尾語は,原則として,仮名で書く。例 ども(私ども)」(ほかの例は省略)との記述があったのです。
つまり、「子」に複数を表す接尾語「ども」が添えられているという解釈です。最近の用例を見ると「一人の子ども」という場合もあり、矛盾しているようにも感じられますが、言葉の使われ方の変化とみると、わたし自身は納得できました。

常用漢字表にあるとおり、これらは「漢字使用の目安」であり、「うちの子がもらってきた通知票が常用漢字表と違う!」と学校にクレームをつけるのは違うと思います。電算化にともない限られた字数でより具体的に伝えようとするあまり漢字が多くなってしまったり、語感を大切にすることから平仮名をつかったりすることもあるからです。よく分からない場合は担任の先生に尋ねてみることをおすすめします。

なお、このブログについては、個人的な文章のため、漢字の使い方について厳密ではないことをご了承ください。

2012年7月14日 (土)

スズキ GN125 カスタムと並走

昨日、横浜環状3号線で、栄区ナンバーのスズキGN125カスタムと並走。
お互いに、お互いのバイクに興味津々。
カスタムシートに手作りサイドバッグが秀逸。
ハーレー風カスタムが愛らしい感じにまとまっていた。
今度、会ったら、バイクを止めてゆっくり話したいなぁ。
ご本人がこの記事を見たら、連絡ください\(^_^)/

2012年7月 4日 (水)

ace cafe のラバーキーホルダー

ace cafe のラバーキーホルダー
ナップスでゲット。サイドカバーのステッカーと同じデザインなので、ちょっとご機嫌♪

« 2012年6月 | トップページ | 2012年8月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ