最近のトラックバック

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

2012年6月16日 (土)

CD125Tベンリーのヘルメットホルダー取り付け

P1030512
待っていました、週末\(^_^)/
やっと近所のバイク屋に行くことができ、手に入れました、チョイノリのメットホルダー。
メッキ製でいい感じ。
早速ハンドル右側に取り付けました。
いつもミラーにメットを引っかけるので、位置関係もばっちり。
これで安心してメットホルダーに引っかけることができます。

CD125Tベンリー フロントロゴ取り外し


P1030515
特に意味があるわけではないけれど、せっかくホーンをメッキのものにしたので、より目立つように「HONDA」と書いてあるフロントロゴ(正式名称はよくわからない。ヘッドライトの下にあって、フロントフォークを橋渡しするように取り付けてあるロゴ。)を取り外した。
引っ張ると取れるようになっているのだけれど、その土台になっている金属プレートも外した。さわってみた感じ、それほどの強度があるものではないので、構造上の問題はないと思う。
「やばいよ~」というご忠告がありましたら、コメントくださると助かります。

第27回「メディア教育研究会」のお知らせ

皆様
じめじめした季節となりました。皆様,いかがお過ごしでしょうか。
今回の担当のさとう@事務局です。よろしくお願いいたします。

第27回目を迎えるメディア研のお知らせをいたします。
今回は,横浜市の国語科教育の指導主事の先生をお迎えします。本校のPSYの研究でばりばりご指導をいただいき,いつも子どもの目線での授業づくり,みとりの大切さをご指導いただいております。

ぜひ,たくさんの方に、ご参加いただければと思います。

~~~~~第27回「メディア教育研究会」のお知らせ~~~~~
特集テーマ:「子どもの素朴な疑問が授業を変える~「きく」ことを大切にした授業づくり~」
講師:横浜市教育委員会 北部学校教育事務所 指導主事  丹羽 正昇先生

日時:7月20日(金) 午後7時〜8時45分
会場:開港記念会館1号室

会費:200円(資料&会場費)
参加申し込み
○Webから登録をお願いします。 http://npy.jp/med/
(セキュリティチェックが厳しい場合はケータイ電話または自宅環境からのアク セスをお願いします)
○キャンセルは、med-jim@npy.jpへお知らせください。

懇親会も予定しております。奮ってご参加ください。

本研究会は、(財)学習ソフトウエア情報研究センターの助成を受けて運営を しています。

□□□メディア教育研究会とは□□□
2008年1月に発足し、隔月1回金曜日開催で進めています。
趣 旨:学校現場におけるメディアと授業の関わりを軸に、互いの実践を交換し 合い、お互いの授業づくりに生かしていく。(メディア=ひと・もの・こと相互 をつなげる媒介)
代 表:中川一史(放送大学教授)
事務局:小中学校教員4名、市民ボランティア2名
参加者:学校現場の先生、ICT企業の方、学生、教育行政の
方、保護者、時には子どもたちも。会員制度はなく、MLによる情報共有でつな
がっています。希望者は、研究会当日メールアドレスを受付にお知らせくださ い。様々なコラボが生まれていくのが楽しいです。

2012年6月12日 (火)

CD125Tベンリー、メーター交換から10000km

約1年半で10000km。週に何回か、片道40分の往復をするようになってから、格段に走行距離が伸びた。といっても、街乗りなので、時間ほどに距離は伸びていませんが、、、。
メーター交換前はすでに24351kmだったので、実質、34351km。ベンリー君にはホント、お世話になっています。

2012年6月 9日 (土)

CD125Tベンリーのヘルメットホルダー

フェンダーを変えてから、メットホルダーがないのが不満。南京錠を使って、一応の盗難防止をしているのだけれど、不安。
ネットで調べていたら、スズキのチョイノリのオプションパーツで、ハンドルに取り付けるメットホルダーがあるとのこと。メーカー純正(HONDAじゃないけど)だし、1000円とお手頃だし、早速購入することに。
ちょうど近所にスズキのお店があったので、そこで注文。
火曜日に届くそうな。たのしみ~♪

2012年6月 3日 (日)

CD125Tベンリーのウィンカーの接触不良

ウィンカーはベンリーに乗り始めてすぐに交換したパーツ。
(写真入りの記事はこちらから)

サイドスタンドで駐輪しておくと、少しずつ雨水が入るらしく、左側の接触が悪くなっていた。球切れしたり、スイッチを入れても点灯しなかったり。
先日も球の交換をしたばかりで、また、反応が悪くなっていた。
特に困ったのは、回転数が低いときのウィンカー。電圧の関係か、エンジンを回すと点灯するのだけれど、アイドリング程度だとつかないこともしばしば。バッテリーも疑ってみたけれど、電圧が落ちているわけでもなく、どうも、接触らしい。

そんなわけで、今日は、ルーターを使ってソケットの中のさびをガッツリと削り取った。

おかげで、しっかり電導するようになり、元気よく光るようになりましたとさ。

そうそう、前回、球切れしたときに、少しでも防水になればと、練りケシをコードの隙間に押し込んでおきました。どれほどの効果があるかわかりませんが、今の所、悪くない感じ。ついでに、556も吹きかけておいたので、しばらくは大丈夫でしょう。

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ