最近のトラックバック

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2012年2月

2012年2月28日 (火)

第25回メディア教育研究会のご案内

第25回メディア教育研究会のご案内です。
今回の特集は、開校2年目の私学 関西大学初等部の
山中昭岳先生をお迎えします。
関西大学初等部の研究のテーマは『思考力の育成』です。
体験活動を重視し,活動での気付きの質を高めるための思考・表現にどう取り組
んでいくかについての実践を進められています。
現在、1年生の担任をされている山中先生に入門期の映像制作について提案して
いただきます。小学生になったばかりの子どもたちがタブレット端末を手にした
ときに、どれだけの可能性を見せてくれるのか、楽しみです。

~~~~~第25回「メディア教育研究会」のお知らせ~~~~~
■今月の特集のテーマ
「1年生の子どもたちの挑戦!!
~つながり,試行錯誤する場としてのiPadの活用~」
関西大学初等部 山中 昭岳 先生

1年生生活科において「あたらしい1年生にビデオレターをおくろう」という単
元での実践紹介。1年生にとって映像制作というハードルの高い取り組みにおい
てどのような手だて,しかけを行ってきたかを提案します。

■日時:3月9日(金)午後7時~8時45分 
■会場:神奈川県立近代文学館 (いつもと会場が違います。ご注意ください)
http://www.kanabun.or.jp/0g20.html
みなとみらい線  元町・中華街駅下車 徒歩8分
JR京浜東北線  石川町駅下車 徒歩20分
バス 「港の見える丘公園前」下車、徒歩3分

■会費:200円(資料&会場費)
■参加申し込み
○Webから登録をお願いします。 http://npy.jp/med/
(セキュリティチェックが厳しい場合はケータイ電話または自宅環境からのアク
セスをお願いします)
○キャンセルは、med-jim@npy.jpへお知らせください。

■プログラム
19:00~ 事務局あいさつ
     リレーコラムタイム(さとう?)
     講師紹介
19:20~ 今月の特集タイム
19:50~ グループディスカッションタイム
20:20~ 深めるタイム
20:25~ 私のおすすめタイム
20:35~ 中川先生コメントタイム
20:45~ 事務局よりの連絡

■懇親会
21:00~
会場:未定(みなとみらい線元町中華街駅付近を予定)
費用:未定(飲み放題付き)
○懇親会の直前キャンセルはキャンセル料をいただく場合がございますのでご了
承ください。

■今月の担当:平野大二郎(横浜市立庄戸小学校)
yhb10411@nifty.ne.jp

■本研究会は、(財)学習ソフトウエア情報研究センターの助成を受けて運営を
しています。

□□□メディア教育研究会とは□□□
2008年1月に発足し、隔月1回金曜日開催で進めています。
趣 旨:学校現場におけるメディアと授業の関わりを軸に、互いの実践を交換し
合い、お互いの授業づくりに生かしていく。(メディア=ひと・もの・こと相互
をつなげる媒介)
代 表:中川一史(放送大学教授)
事務局:小中学校教員4名、市民ボランティア2名
参加者:学校現場の先生、ICT企業の方、学生、教育行政の
方、保護者、時には子どもたちも。会員制度はなく、MLによる情報共有でつな
がっています。希望者は、研究会当日メールアドレスを受付にお知らせくださ
い。様々なコラボが生まれていくのが楽しいです。

2012年2月25日 (土)

CD125Tベンリーのサイドカバーエンブレム変更

エンブレムが剥げてきていたので、思いきって変えました。ナップスでてに入れたステッカーです。ちょっと小さかったかな?
undefined

出張帰りにナップス

昨日は、出張で幸浦へ。直帰だったのでNap'sへ。
CD125Tベンリーのホーンをメッキのにしようと思い、目をつけていたのを手に入れるべくいったのだけれど、ついでにフロントフェンダーの風切り板とそこに貼るアルファベットのステッカー、ACE Cafeのステッカー2枚をゲット。ACE Cafeのステッカーはサイドカバーのロゴを外して付け替えようと思っている。ベンリーちゃんがベンリーであることを主張していたサイドカバーのロゴを外すことで、素人目には何のバイクか分からなくなるはず(*^-^)
仕事がかき入れ時なので、いつ作業できるか分からないけれど、手元にあるだけでもウキウキ。

2012年2月12日 (日)

D-project春の公開研究会のお知らせ

今年もD-project春の公開研究会が行われます。
もうワークショップの申し込みが始まっています。
お早めに~~~!

http://www.d-project2.jp/kantou/2012/index.html

以下、公開研究会HPより引用
===
D-project2  10周年記念!
D-project春の公開研究会 2012

「つくろうニホンの教育フューチャー
~「メディアで表現する授業デザイン」を追究する~

 D-proから発足10年を迎えた。今年は初心にかえり、ずっとD-proサイトでキャッチフレーズとして掲げていた「つくろうニホンの教育フューチャー」をテーマにしたい。教育のフューチャーは、ICT環境ということにとどまらない。むしろ、「デジタルに振り回されることなく授業デザインを追究していく」その姿勢を今こそ明確に意思表示していく時期だと考える。世の中、情報端末や国の実証実験などで、どんどん先にいっている感じがするが、だからこそ、D-proは初心にかえり授業デザインの検討をしっかりしていくコミュニティであることを再認識したい。

« 2012年1月 | トップページ | 2012年3月 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ