最近のトラックバック

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2011年8月

2011年8月29日 (月)

思い出すだけで鳥肌が立つ音は?

ブログネタ: 思い出すだけで鳥肌が立つ音は?参加数

ウィンドブレーカーのシャカシャカ音。
ラグビー部だったので、冬場のアップ時はかなり辛かったです。
慣れるかと思ったけれど、未だに苦手。
さすがに、子どもの頃みたいに全身鳥肌になることはなくなりましたが。

第22回メディア教育研究会のご案内

次回の特集は
丸亀市立城北小学校の増井泰弘先生です。
電子黒板やデジタル教科書の活用,ICTの活用では第一人者です。
ご自身のブログです。

メディア教育研究会にも何度か来ていただきましたので,実践を拝見した方,話を伺っ
た方も多いのではないでしょうか。
また,香川メディア教育研究会を主催者でもあります。
基礎・基本の定着とICTの活用を軸に提案していただきます。

おすすめタイムも募集中です。
授業実践を研究する会ですので,何か機器等の紹介ではなく,実践にからめてご提案く
ださい。
また,申し込みは,「1週間前まで」にMLに手を挙げることになっています。
よろしくお願いいたします。

案内が遅くなってしまったことをお詫びすると共に
参加申し込みにつきましては,なるべくお早めにお願いいたします。

~~~~~第22回「メディア教育研究会」のお知らせ~~~~~
■今月の特集のテーマ
「基礎・基本を大切にし、社会科好きな子を育てる ~見てわかる、読んでわかるノー
ト・歴史新聞づくり」

キーワード
社会科好きな子を育てる、資料提示、ノート、歴史新聞、歴史人物新聞

丸亀市立城北小学校 増井泰弘先生です。

以下,増井先生の今回の特集への思いです。

 子どもたちには、ぜひとも社会科を好きになってもらいたいと願っている。では、ど
うすれば、社会科好きな子を育てることができるのか。6年生を担任するのは、今年で
4回目。子どもたちに歴史を教えるのも4回目である。指導要領や解説、教科書を読み
込むことで、基礎・基本が見えてくる。それらを確実におさえ、定着させ、身に付けさ
せる。
 そんなふうに書くと、詰め込み教育のようにも聞こえるが・・・わたしのめざす授業
はそうではない。増井のブログのタイトルにもあるように、まずは「わかる授業」をめ
ざしている。そして、「わかる」から「できる」そして、「好き」「楽しい」につなげ
ていくことをねらいとしている。
 社会科では、子どもたちは、膨大な資料から必要な情報を見つけ出し、読み取り、ま
とめるといった資料活用能力が求められ、また、教師は、膨大な資料をいかに精選し、
わかりやすく提示し、説明するかの力を問われている。ICTを活用することで、教師は
授業をやりやすくなってきているのではと感じるが、子どもたちは、きちんと力を付け
ているのだろうか?そこが、わかると、できるの違いではないか。私は、資料提示から
、ノート指導、そして歴史新聞づくりへと授業をつなげることで、子どもたちに基礎・
基本を確実に身に付けさせるべく、実践を行っている。いっしょに社会科の授業につい
て、学び会うことができればと思います。よろしくお願いいたします。

■日時:9月2日(金)午後7時~8時45分 
■会場:横浜開港記念会館 
    http://www.city.yokohama.lg.jp/naka/kaikou/
     JR関内駅より徒歩10分。
    みなとみらい線日本大通り駅より徒歩1分。
■会費:200円(資料&会場費)
■参加申し込み
○Webから登録をお願いします。 http://npy.jp/med/
(セキュリティチェックが厳しい場合はケータイ電話または自宅環境からのアク セス
をお願いします)
○キャンセルは、med-jim@npy.jpへお知らせください。
○懇親会の直前キャンセルはキャンセル料をいただく場合がございますのでご了 承く
ださい。
■プログラム
19:00~ 事務局あいさつ
     リレーコラムタイム(平野先生)
     講師紹介
19:20~ 今月の特集タイム
19:50~ グループディスカッションタイム
20:20~ 深めるタイム
20:25~ お勧めタイム
20:35~ 中川先生コメントタイム
20:45~ 事務局よりの連絡

■懇親会
21:00~
湘南茅ヶ崎海鮮居酒屋「道」
3500円(飲み放題付き)


■今月の担当:千葉教生(横浜市立藤塚小学校)
cheeverz@gmail.com

■本研究会は,(財)学習ソフトウエア情報研究センターの助成を受けて運営を して
います。

□□□メディア教育研究会とは□□□
2008年1月に発足し、隔月1回金曜日開催で進めています。
趣 旨:学校現場におけるメディアと授業の関わりを軸に、互いの実践を交換し 合い
、お互いの授業づくりに生かしていく。」
(メディア=ひと・もの・こと相互をつなげる媒介)
代 表:中川一史(放送大学教授)
事務局:小中学校教員4名、市民ボランティア2名
参加者:学校現場の先生、ICT企業の方、学生、教育行政の方、保護者、時には
子どもたちも。会員制度はなく、MLによる情報共有でつながっています。希望者 は、
研究会当日メールアドレスを受付にお知らせください。様々なコラボが生まれてくのが
楽しいです。

信号反応

1 水85mlを500mlペットボトルに入れる。
2 水酸化ナトリウム約2.5gをペットボトルに入れて、溶かす。(発熱に注意)
3 ブドウ糖約2.5gをペットボトルに入れて溶かす。(薬局に売っているサプリメント的なものでOK)
4 青色2号が使われている入浴剤(クールバスクリンなど)を4gぐらい、ペットボトルに入れて溶かす。

黄色い液体が一振りすると赤く変色。さらに振り続けると黄緑に。
しばらくすると赤→黄色と、色がもどります。

青色2号が酸化還元反応をすることで変色するとか。理論的には難しいけれど、小学校にある薬品だけでできるお手軽実験。しかも、理科のおもしろさ満載!!
是非おためしあれ。

ただし、水酸化ナトリウムは非常に危険な薬品であり、できあがった水溶液も強アルカリ性です。くれぐれもご注意ください。事故等に関しては、一切責任を負いかねます。

2011年8月23日 (火)

あなたは「寝つき」のいいほう?

ブログネタ: あなたは「寝つき」のいいほう?参加数

眠くなるまで起きている、というのが正解かも。
だから早く寝ようとすると、寝付けない。

カレーライスを食べるとき、カレーの位置はどこ?

ブログネタ: カレーライスを食べるとき、カレーの位置はどこ?参加数

食に対するこだわりは少ないと思いますが、これだけは譲れません。
必ずお皿を回してから食べています。

ベンリーちゃん、ご機嫌斜め

お盆から先週末にかけて、家族旅行に出かけたり、出張が続いたりしたので、10日ほどバイクに乗りませんでした。
昨日、久しぶりに出勤のため火を入れたところ、


なかなか、かかりません。
しばらく乗っていなかったので、ご機嫌が斜めなようで。

いつもなら、チョークを引いて、かかったところで戻してあげると調子よくいくのですが、チョークを引くと若干かぶり気味の感触。スイッチを切って10回ほどガスっガスっとキックしてあげると、また、かかりそうになるのですが、ふけあがらずエンスト。

こんなことを2,3回しているうちに、遅刻寸前(>_<)

ありゃ~と思ったところで、何とかエンジン始動。
も~まるで時計が読めるかのような始動っぷり。

そんなところも愛おしく思ってしまうのでした。

2011年8月14日 (日)

日常生活で困ることはないけれど、、、

ブログネタ: アナログ放送終了。変わったこと、困ったことを教えて参加数

今回の家族旅行もそうですが、自動車のナビに付いているテレビがアナログでした。元々、アンテナを折ってしまったので、映りのいいものではありませんでしたが、子どもたちの暇つぶしには役立っていました。
数年前から、CDプレーヤーが使えなくなっていて、CDも聞けず、ナビも地図CDを読み込まないので、実質ラジオ&テレビ&カセットだったのですが、いよいよラジカセとなってしまいました。

あとは、学校です。小学校は校内放送システムがアナログのため、容易に地デジに切り替えることのできない技術的な枷があります。地デジを見られるようにすると、校内放送が使えなくなってしまうのです。放送教材は録画して使ったりインターネット経由で視聴したりするので、今のところ特別不便はないのですが、地震などの災害速報を教室で確認することもあります。これから、困ったことになるかも知れません。

そんなわけで、まだ対応しきれていないところが明らかになった、アナログ放送終了でした。

海ほたる

帰りは海ほたるによって帰りました。
夜だったので、海の上という実感が乏しく、ちょっと残念。
それでも、潮騒と海の香りがよかったです。

佐世保バーガーをほおばり、おみやげを買って帰りました。

ご当地チョッパー(ワンピース)がひととおりそろえてあって、
「んじゃ、全然別なところのやつを買って帰ろうか?!」と思いました。

鴨川シーワールドへ

マザー牧場の後、そのまま帰ろうかと思ったのですが、家族の希望で鴨川まで足を伸ばしました。
どうしてもシャチが見たいとのことで。
ついてまもなく、シャチのショーが始まるので、会場へ行くと、人、人、人。超満員です。
それでも最上段の立ち見で、スペースを見つけました。

すごいですね。シャチ。
大きさ、迫力、パフォーマンス。どれをとっても、大満足。
さすが最強の危険生物といわれるだけある王様です。
水しぶきも、かかるというより、かけている感じ。
最前列はもちろん、かなり上段の方までしぶきがかかって、赤ん坊をかばうお父さんの姿もありました。

その後は、水族館をゆっくりと見学しました。

帰り際、ちょっと波打ち際に行ったら、子どもたちが海に落ちてしまいました。
波から逃げようとしたとたん、すっころんで水浸し
水好きな子どもたちは、大はしゃぎ。
まあ、千葉に出かけて初めての海だったので、それもいい経験だと思いました。

マザー牧場

トラクタートレインで牧場ガイドツアー。ふれあい体験もあり充実♪
ふれあい体験では羊やアルパカ、フランス鴨などにえさをやりました。
牧羊犬のデモンストレーションには感動。素晴らしいパートナーですね、牧羊犬は。
早めにお昼を済ませて、午後は乳搾りと乗馬体験。
子どもたちは乳搾りをとても楽しみにしていたので、満足そうでした。

今日もいい天気♪

今日もいい天気♪
昨日も暑かったのですが、今日も暑くなりそうです。

ホテルは人手不足なのか、プールの管理が行き届いていなかったり(仕事柄気になってしまう)、食事がなかなか出てこなかったり、布団敷きがセルフサービスだったり残念なことも多々ありましたが、久しぶりにゆっくりとした一晩でした。(不覚にも、家族の誰よりも早く寝てしまいましたが( ̄∇ ̄*)ゞ

今日は、この旅の一番の目当てである「マザー牧場」へ行きます。楽しみ〜

2011年8月13日 (土)

ローズマリーしおさい

ローズマリーしおさい
和室の素敵なお部屋

ローズマリー公園

ローズマリー公園は、道の駅と併設されていて、イギリス風の建物が並んでいます。シェークスピアの生家もありました(有料)。道の駅では、竹細工のコーナーがあり、子どもたちは水鉄砲を作り、楽しんでいました。
一番の目当ては、ローズヒップソフト。美味しくいただきました♪
予定より早く、「ローズマリーしおさい」に、チェックインです。
直前予約でしたが、素敵なホテルで、第一印象バッチリですd=(^o^)=b

野島崎

ここで川柳を一つ。

野島崎 到着したけど 子ら寝てる

お粗末さまでした

というわけで、しばらく寝かせています。


ーーーーーーー

寝かせたまま、少し走ってみたのですが、とくに見るところも寄るところもなく、灯台入口の辺りで食事をすることにしました。
ロータリーの一番手前、確か「せとや」という食堂だったと思います。
子どもたちを抱き起こし、店に入りました。
娘はまだ寝ぼけていて、どれだけ食べるかわからなかったので 、一緒に食べられるよう刺身のある「A定食」にしました。
刺身もさることながら、おまけでつけてくれた鯵の煮物の美味しいこと!!身がプリプリで柔らかく、味も控え目で、幸せな気持ちになりました。あと、テーブルにおいてあった梅干し。こちらは、手作りのようで、しっかりとした梅肉に梅本来の風味がきちんと残っていて、酸味と塩味のバランスが最適。息子はいくつもいただいていました。

灯台は、小さいながらも資料館ができていて、面白かったです。レンズがおいてあったので、顔を覗かせると、とても大きくアンバランスに見えて、特に面白かったです。見本では、ランプがとても大きく見えることから、レンズがしっかりと働いていることを実感しました。

南房パラダイス

洲崎灯台にいったあと、海沿いに東へ。
南房パラダイスで動植物を見学。
道の駅のに併設されていて、動物や植物がいます。丁度、鳥に餌やりをしていました。熱帯の鳥のきれいなこと♪
暑すぎるので、あそびもそこそこに、マンゴーフラッペで体を冷やしました。

南房へ家族旅行♪

ツーリングといきたいところでしたが、そうも、いかず。
とりあえず、天気に恵まれてよかったです。東京湾フェリーで南房にわたり、海岸沿いを観光。灯台ツアーになるかな?明日はマザー牧場へ行きます
フェリーとセットのチケットがあり、お得♪
お忍び旅行なので、Twitterではなく、こちらに呟きます(^^)

« 2011年7月 | トップページ | 2011年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ