最近のトラックバック

« UbuntuのFreemindの文字が変orz | トップページ | 子どもの命名 »

2009年11月 6日 (金)

Ubuntuのgedit

geditを使って、Windowsで作ったテキストを開こうと思ったら、文字化け。
英数が正しく表示されているので、エンコードの違いと判明。
ところが、エンコードの切り替えが見つからない。

調べてみると、端末から「gconf-editor」と入力
設定エディタを開き、
apps>gedit2>preference>encoding

auto_detectedにSHIFT_JISを追加。
一番先頭にする。

これで、開き直すと文字化けが直っていた(^_^)v

« UbuntuのFreemindの文字が変orz | トップページ | 子どもの命名 »

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/46693103

この記事へのトラックバック一覧です: Ubuntuのgedit:

« UbuntuのFreemindの文字が変orz | トップページ | 子どもの命名 »

2018年10月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ