最近のトラックバック

« 2.初めて子どもに会う日の朝 | トップページ | 誰のための卒業式なのか、、、 »

2008年3月 2日 (日)

3.着任式

初任の頃の回想記 3
~・~・~・~・~・~・~
そんなことがあり、気が動転しつつも着任式です。

考えてみれば、全校生徒の前に立つのは教育実習以来です。
しかも、4年次に養護学校に行ったものの、小学校は3年の時以来。
4年に上がるときに1年休学しているので、2年半ぶり。
ついでに、付属小学校だったので、何十人のうちの一人で、挨拶などしたことはなかったのです。

幸い、今年は10人近くの着任者がいたので、
「挨拶は短く」
と言われていました。

校長につづき、着任した先生方と一緒に体育館に入り、ステージに上りました。
自分では、できるだけ堂々と歩いたつもりですが、ひょっとしたら右手と右足、左手と左足が同時に出ていたかもしれません。
それほど緊張していたのです。

校長による紹介の後、着任者の挨拶が始まりました。
次第に緊張も解け、自分の担任するクラスの子どもたちの姿が見えてきました。
そして、私の挨拶の番です。

「JOZEです。3月まで大学生でした。がんばりますので、よろしくお願いします。」

ありきたりな挨拶でしたが、何とか、きちんと言うことができました。
その後、ステージから降り、担任発表があって着任式は終了です。

子どもたちを先に教室に帰し、職員室に名簿を取りに寄った後、自分の教室に向かいました。

« 2.初めて子どもに会う日の朝 | トップページ | 誰のための卒業式なのか、、、 »

教師1年目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/40334089

この記事へのトラックバック一覧です: 3.着任式:

« 2.初めて子どもに会う日の朝 | トップページ | 誰のための卒業式なのか、、、 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ