最近のトラックバック

« DS、捨てちゃった。 | トップページ | 12.一ヶ月で見えてきたもの »

2008年3月17日 (月)

11.初めてのテスト

初任の頃の回想記 11
~・~・~・~・~・~・~

先日、初めてテストなるものをしました。算数の3年生の復習、大きな数(億、兆)の2種類でした。教科書の問題が終わったのために用意したプリントだったのですが、集中してやっていたので、2時間続きで行いました。
採点して、かなりのショックを受けることになったのです。

みんな、予想以上にできていない

3年生の復習も、大きな数の単元もできていないのだったら、このクラスの実力がそうなのだ、と考えられますが、そうではないのです。3年生の復習は計算間違いはあるもののよくできており、大きな数になると全然できていないのです。

ほとんど同じ時期に、横浜市の学力検査が実施されました。市内の小学生の一斉テストで4年生は国語と算数があります。算数の得点を見ると市の平均点とほとんど同じだったのです。

つまり、算数の実力はあるにもかかわらず内容が身に付いていない、教え方が悪いということです。
確かに、算数は教えるべき内容がしっかりしているため、事前の教材研究なども時間をあまりかけませんでした。また、説明の仕方や問いかけ方なども、どうやって噛み砕けばいいのかわからなくなってしまったこともありました。
その結果が如実に現れた、ということです。

初任だから仕方がない、というのは言い訳でしかありません。
これから、もっと授業研究も行っていかなければ、と決意しました。

« DS、捨てちゃった。 | トップページ | 12.一ヶ月で見えてきたもの »

教師1年目」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/40528772

この記事へのトラックバック一覧です: 11.初めてのテスト:

« DS、捨てちゃった。 | トップページ | 12.一ヶ月で見えてきたもの »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ