最近のトラックバック

« 今年の抱負を考えた。 | トップページ | 大雪 »

2008年2月 1日 (金)

神奈川県小学校教育研究会中央研究大会

今日は1日出張だった。
午前中は、お偉いさん方のあいさつの後、横浜高校野球部監督の講演会。
午後は分科会で、視聴覚の部会に参加した。

川崎市の先生が実践提案をしたのだけれども、これが素晴らしかった。
川﨑市立小学校情報教育研究会
上記リンクの研究→授業研究会にある田中啓介先生の実践だ。
算数科で情報教育・教育の情報化の話というと、
プロジェクタで大きくすればいい。図形が動かせるからいい。
といった話に終始しがちなのだが
「グラフのスケールを変えると、グラフから受ける印象が変わる」
という「グラフの読み取り」の授業実践だったのだ。

算数で「グラフの読み取り」というと、「横軸がいくつの時、縦軸の値は、、、」
というところまでしか、私は考えていなかったのだけれども、
さらに踏み込んで、授業に取り組んでいるところがびっくり。

川崎市は視聴覚研究会と、学校図書館研究会が15年くらい前に一緒になって、
紆余曲折があったと聞いているけれど、
素晴らしい実践を積んでいて、とても勉強になった。

« 今年の抱負を考えた。 | トップページ | 大雪 »

情報教育・教育の情報化」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/17921826

この記事へのトラックバック一覧です: 神奈川県小学校教育研究会中央研究大会:

« 今年の抱負を考えた。 | トップページ | 大雪 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ