最近のトラックバック

« 放送大学科目履修生 | トップページ | 放送大学、結構しんどい »

2006年7月17日 (月)

映画を学割で

見てきました。
息子と、「アンパンマン」です。

子ども向けのアニメ映画って、結構泣かせてくれるんだよね。
きっと泣いているのは、我慢ができなくなった(端の方に座っていた見ず知らずの)1歳児と、僕だけじゃないかと思いながら、ちょっと感動していました。

それにしても、学割で映画。仕事をしている身でありながら、ちょっと得した気分(^^ゞ

« 放送大学科目履修生 | トップページ | 放送大学、結構しんどい »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

クレヨンしんちゃんの映画は泣けるものが多いと、テレビをみながらおもっていましたが、アンパンマンの映画もちょっぴり感動を誘うんですね。
ちなみに、アンパンマンで2時間ものだったりするんですか?

ただ、僕が涙もろいだけかもしれません(^^ゞ

上映時間は短いですよ。2本同時上映で75分くらいかな?
あまり長いと、映画館がアスレチックになってしまいますから(^_^;)

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/10980036

この記事へのトラックバック一覧です: 映画を学割で:

« 放送大学科目履修生 | トップページ | 放送大学、結構しんどい »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ