最近のトラックバック

« 祝10000アクセス | トップページ | FinePix »

2006年6月12日 (月)

運動会の放送をPCで

今年の運動会は、放送係になりました。
用具係などの方が性に合っているのですが、こればかりは仕方がないです。

さて、各校でテープやMD、CDなど、様々なメディアで放送を行っていると思うのですが、今年はPCで行ってみました。HTMLでプログラムに会わせた曲目リストを作り、クリック一つで音楽が流れる方法です。他校の実践例も聞き、結構良さそうだったので、思い切ってそうしたのです。

テープだと音飛びの心配がない反面、準備が大変。
CD,MDは音がいいのだけれど、音飛びが心配。
パソコンは、それぞれの良さをもっているけど、使ったことがないから心配。

だったのですが、熱等でダウンしたり暴走したりすることなく、無事に終わりました。
(強いて言えば、児童のクリック一つで音が出てしまうために、先走って音を出してしまうことがあった)
音もよく、職員からも好評でした。

ちなみに、
アナウンス録音、MD・テープからの録音には、「超録」
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se297145.html
複数の曲をつなげるには「unitmovie」
http://www.vector.co.jp/soft/dl/win95/art/se233899.html
を使いました。

unitmovieは、競技中のBGMなど、複数の曲を連続再生するのに使いました。

« 祝10000アクセス | トップページ | FinePix »

情報教育・教育の情報化」カテゴリの記事

コメント

今年の運動会、うちではMDでしたが、見事全校ダンス中に音を飛ばしてしまいました・・・・。やってしまいました。
それに、MDは80分が限界で、午前・午後と2本作っているのですが、それでも一曲丸々は入れられません。
PCはそういう心配がないので、今年挑戦してみたかったのですが、PCもPCで予期しないトラブルに見舞われそうで、踏み出せませんでした。
しかも、ある程度知識がないと、やっぱり難しいですね。

この記事、大変参考になりました。

ごめんなさい。お返事が遅くなりました。

放送係って、成功して当たり前、失敗したら、、、と思うと、神経を使いますよね。
これまで、「テープが一番安心」などと思っていたのですが、準備の時間がなかったと言うのが、本音です。

でも、MD、CDなど、光のメディアより、HDDは安心して使えると実感しました。

ipodやSDとかは、どうなんでしょうね?

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/10493379

この記事へのトラックバック一覧です: 運動会の放送をPCで:

« 祝10000アクセス | トップページ | FinePix »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ