最近のトラックバック

« インフルエンザの猛威 | トップページ | 教室に複合機がきた »

2006年2月 1日 (水)

TuxPaintのカスタマイズ

TuxPaintの日本語訳カスタマイズのしかたを教えてもらいました。
「えん」を「まる」に、「だえん」を「ながまる」になど、わかりにくい単語をはずしていきたかったのです。

.poファイル(日本語訳を記述したテキストファイル)を編集して、
翻訳データファイル(.mo)に変換すればいいそうです。
.moファイルが翻訳データだというところまでは想像できましたが、
変換されたものしかわからなかったので、半ばあきらめていたのです。
しかし、教えてもらったpoEedit
を使うと、簡単に変換できました。

.moファイルは、Windowsの場合、
<ルートドライブ>:\Program Files\TuxPaint\locale\ja\LC_MESSAGES\tuxpaint.mo
として保存されています。
これを、新しいものに書き換えればOKです。

反転禁止のスタンプセット(ひらがな)と一緒に、アップしておきます。
「kana.zip」(ひらがなスタンプセット)をダウンロード
「ja.po」(翻訳テキスト)をダウンロード
「tuxpaint.mo」(データファイル、上記の場所に上書き保存して使う)をダウンロード

« インフルエンザの猛威 | トップページ | 教室に複合機がきた »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

情報教育・教育の情報化」カテゴリの記事

コメント

新しいバージョン(0.9.16)が出ました。
Jozeさんによる日本語訳の修正がとりこまれています。
新機能も満載ですよ!

0.9.17ですよ~!
ついに日本語が入力できるようになりました。

shin1さん、やっとTuxPaintの新バージョンを確認することができました.これまで、windowsでうまく動かず、確認出来なかったのです.
本当にお世話になりました。また、お返事が遅くなってしまったこと、すみませんでした.
これからも、どうぞよろしくお願いします.

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/8445090

この記事へのトラックバック一覧です: TuxPaintのカスタマイズ:

« インフルエンザの猛威 | トップページ | 教室に複合機がきた »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ