最近のトラックバック

« Step27 瞬間視を鍛える 2005年12月号 | トップページ | Step29 勘と推理で数字を当てろ! 2006年2月号 »

2006年1月29日 (日)

Step28 スロットマシーンで遊ぼう 2006年1月号

「1年初めの運試しにいかが?」と、記事にはあったが、もう一月たってしまったので、あまりありがたくないかもしれませんが、、、

stop()を呼び出すときに引数(「ひきすう」と読む。プログラミングは独学ゆえ、「いんすう」だと信じていた)を使って、関数に値を渡しています。
reelは2次元配列をつかっています。
時間制御は前回も登場したsetTimeout()を使用。
spin()には再帰関数を使っています。これは、プログラミングにミスがあると、終了しなくなってしまうので要注意。(昔Basicでプログラミングしていた頃は、Breakボタンを活用したものです)

スロットマシーンで遊ぼう

« Step27 瞬間視を鍛える 2005年12月号 | トップページ | Step29 勘と推理で数字を当てろ! 2006年2月号 »

かんたんプログラミング」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/8397464

この記事へのトラックバック一覧です: Step28 スロットマシーンで遊ぼう 2006年1月号:

« Step27 瞬間視を鍛える 2005年12月号 | トップページ | Step29 勘と推理で数字を当てろ! 2006年2月号 »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ