最近のトラックバック

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2006年1月

2006年1月31日 (火)

インフルエンザの猛威

きょうは14人が欠席した。うち半数以上がインフルエンザ。
先週後半から、インフルエンザが出始めて、週末で爆発的に増えた。
授業にならない。
家で寝ている子たちのことを思うと、早く元気になってほしいと、心から願う。

「早くよくなって、またいっしょにべんきょうしたりあそんだりしようぜぇ~!!」

そういいながら、自分がダウンしないように気をつけなくては、、

2006年1月30日 (月)

TuxPaint

TuxPaintというフリーソフトウェアがある。GPLというライセンスで配布されているもの。

Knoppixを学校に使えないかと、調べていく中で知ったお絵かきソフトなんだけど、これがなかなかおもしろい。
テキストを打つときに、日本語にならないくらいで、あとは、直感&ひらがな&カタカナで操作が可能。子どもたちでも、すぐに使いこなせるだろうと思う。

ちなみに、ひらがなスタンプなどもこちらのサイトを探すとありました。スタンプ作りはとても簡単で、png形式でスタンプを保存(hoge.png)し、テキストで属性(?)を記述して.datの拡張子(hoge.dat)で保存すればOK
(変更したものも、公開しなければならないのかな?不勉強ゆえ、よくわからないことをご容赦ください)

Knoppixで起動すると、TuxPaintが自動で立ち上がり、それしかできないCD-ROMがあったら、、、皆さんどうしますか?(テレビゲームのように、ROMを入れると、それができるってこと)
子どもが自由にお絵かきができ、パソコンの環境を破壊される心配もなく、絵を描くことに没頭できる。世のお父さん、お母さん、ほしいと思いませんか?
誰か、作ってくれないかなぁ?

2006年1月29日 (日)

Step29 勘と推理で数字を当てろ! 2006年2月号

コンピュータが選んだ数字を当てるゲーム。
0~9までの数字で、3回の回答権があります。間違えた場合、それより大きいか、小さいか、教えてくれます。

今回は,if文の条件分岐を上手に使うことがテーマです。3回目か否か、答えは大きいか小さいかなどを分岐しています。
そのほかに
<body onLoad="init()">
のタグを使って、ページを開いたときに初期化するようになっています。

答えが数字でなければエラーを返すようにメッセージを出すような処理が必要だろうけど、記事では紙面の都合上載せていないとのこと。そこまでは考えていないので、これを読んだ人はチャレンジしてみてください。

勘と推理で数字を当てろ! 2006年2月号

Step28 スロットマシーンで遊ぼう 2006年1月号

「1年初めの運試しにいかが?」と、記事にはあったが、もう一月たってしまったので、あまりありがたくないかもしれませんが、、、

stop()を呼び出すときに引数(「ひきすう」と読む。プログラミングは独学ゆえ、「いんすう」だと信じていた)を使って、関数に値を渡しています。
reelは2次元配列をつかっています。
時間制御は前回も登場したsetTimeout()を使用。
spin()には再帰関数を使っています。これは、プログラミングにミスがあると、終了しなくなってしまうので要注意。(昔Basicでプログラミングしていた頃は、Breakボタンを活用したものです)

スロットマシーンで遊ぼう

Step27 瞬間視を鍛える 2005年12月号

瞬間的にみたものを把握する能力を鍛えるためのプログラム。イチローはこの能力にとても長けているらしいです。

setTimeout()を使って、表示する時間や表示を消す時間を制御しています。表示が始まる時間は10行目、消えるまでの時間は19行目の数字を変えることで、変更できます。問題の桁数は、15行目で変えられます。

瞬間視を鍛える 2005年12月号

PCトラブル&復旧

最近、パソコンの調子が悪かったので、一つのプロジェクトが終わったのをきっかけに、OSのリインストールをした。

今まで使っていたHDDをフォーマットし直したのだが、OSをインストールしてもエラーが表示されて、立ち上がらない。いろいろ聞いてみても、どうも原因がよくわからない。突き詰めてみると、ハードウェアの部分がトラブっているようなので、古いHDDにインストールしてみると、うまくいった。

ただ、そのままだと容量が足りないので、結局HDDを買ってきて、インストールまでこぎ着けた。

今度は、ドライバ関係で躓く。
SCSIのMOを変換コネクタを使ってつないでいたのだが、これがうまく認識されなかった。変換コネクタのドライバは動いて、デバイスマネージャーにもUSBMassStrageと表示されるのだが、使えない。
付属のCD-ROMはマニュアルやツールしかなく、メーカーwebページにもドライバはなかった。(前に導入したときにも使わなかったものなのだが、、、)
変換コネクタのドライバと一緒にあった、他メーカーのドライバを使ったら、うまくいった。こんなこともあるんだなぁと、しみじみ。

アプリケーションのインストールをした後、Thunderbirdのメールボックスを、新しいHDDにコピーをして、一応、以前の環境に近く戻すことができました。

メールボックスの移動の仕方
<ドライブ名>:\Documents and Settings\<ユーザー名>\Application Data\Thunderbird\Profiles\<文字列>.default\Mail\Local Folders\Inbox.sbd
以前のドライブから、新しいドライブにフォルダをコピー

壁紙はこのサイトのものから、気に入ったものを選んでいます。

2006年1月20日 (金)

写真で交流

今、学級では日直が1日1枚写真を撮っている。
実際には数枚とったうちの1枚なのだが、、
これを帰りの会の時に発表して、コメントをつけている。
その場で終わらないように、日直のコメントとともにプリントアウトし、ファイルしている。
さらに、そのファイルには、友達からのコメントも書き込めるようにして、フィードバックできるようにしている。

さて、この写真日記、学校間のイントラネットにアップした。
すると、早速、他の学校の先生からコメントがついた。
(研究会などが一緒の先生からだった)

子どもたちは大喜び!!
「これがいいね。」とか「こんなしゃしんもみたいな。」とか、
いろいろとアドバイスをくれた。
「そうか!」
と、子どもたちの写真が、すこしずつ、よくなってきた。

今日の授業では、パソコンルームに行き、インターネットでその学校を調べた。
子どもたちにはその先生をみつけることができなかったが、学校の様子を見て、「うちの学校と違うんだね」と気がついた。
「4年生はこんなことをしているよ」とか、
「休み時間には○○タイムがあってね、」とか、
「長縄の最高記録が何回だってよ」とか、、、
「ストーブが四角いね」とか、、、
(うちの学校は、煙突のついた円筒形の、昔ながらのストーブ)

漢字が普通に使われているので、文章は読めなくとも、Webページは、見ることができる。
必要があれば、そうやってふれさせていくことが、大切だし、
そこから、その年齢、その子なりの発見をするのだということを知らされた。

これからの展開、どうしようか、思案中。
できれば、その先生に会わせてあげたいのだけれど、、、

ところで、その掲示板に、もう一つ書き込みが。
ぱっと見たところ、誰だかわからない。
ドキドキしたが、よくよく読んでみると、こちらも知っている先生だった。
ほっ

2006年1月19日 (木)

Flashアニメを授業で

先日、授業参観でFlashアニメを使った。
国語「みぶりでつたえよう」(1年)の授業だ。
言葉だけでなく、身振りを使うと、より話がわかりやすくなり相手に伝わりやすくなる、という内容である。
当然、教科書に挿絵はついているのだが、動かない。そこで、Flashの登場である。

プロジェクターを準備しているとき
「また、映画を見るの~\(^_^)/」
といっていたのだが、授業が始まると落ちついて取り組んでいた。
挿絵を見せたとき、
「ふぅーん」と、素っ気ない態度だったのだが、
その絵の人物が手をふったのを見たら
きっと「わー」「きゃー」と、はしゃぐだろうなぁ
と、思っていたのに、

「おぉぉぉおぉ」

と、目を点にして驚きの声。
これには、こっちも驚き、おもわず、

「えっ、変な感じ?気持ち悪い??」

と聞くと、

「びっくりした~」

との答え。

前日に、夜更かしして準備した甲斐があった。
苦労したので、公開したいところだが、
もとのイラストは教科書のものなので、公開できません。あしからず。

ちなみに、まえにFlashアニメを作ったPowerBulletを使いました。

2006年1月 7日 (土)

Knoppixを使ってみる

Knoppix eduを使ってみている。
今は、そのブラウザ「FireFox」から入力中。

昨晩、ボロノートPCから立ち上げようとしたらメモリ不足で動かず、ウインドウマネージャをtwmにしたら、何とか動いた。(確か128MB)
学生時代に、ちょっとやってみたTurboLinuxを彷彿とさせるユーザーインターフェースで、なんだか懐かしかった。何をするでもなく、ゲームをしていたら、遅くなってしまった。
今朝、デスクトップ(メモリ512MB)で動かしてみたところ快適に使えている。ネットワークの設定模せずに、インターネットにもつながったしね(^o^)v

なんで急にKnoppixなんて使おうと思ったかというと、学校で使えないかというアイディアがあるから。
実際に導入事例(所沢市立荒幡小学校)もあるし、できればいいなぁと思っている。

理由は
1 CDブートなのでOSが破壊される心配がない
2 リブートすれば常に同じ操作環境が保証される
3 家庭でも同じ環境を容易に構築することができる
4 OSなどにかかる費用が格段に少なくなる

といったところ。
賛否両論、あるだろうけど、まず自分が使ってみないことには何もいえないからね。

2006年1月 5日 (木)

NOTAがおもしろそう

NOTAというものがある。
Web上で使うホワイトボードのようなもの。書き込みがかんたん。書いたとおりの見栄え。
ブログのような、お絵かきソフトのような、新しいメディアと言っていいだろう。

昨年の初夏に知り合いから「NOTAがおもしろい」と聞いてはいたのだが、いまいちピンと来なかった。
でも、お試しページで実際に書いてみると、これがおもしろい。

外向けと言うより、子どもたちが共同作業するスペースとして、校内Webに載せてみたいなぁ。


でも、落書きだらけになったりして。

そんな落書きも、見てみたかったりする。

2006年1月 3日 (火)

初夢

あけましておめでとうございます
今年もどうぞ、よろしくお願いいたします。

今年は珍しく初夢を見ました。
例年は酔っぱらって、夢も見ずにおきるのですが、子育て中なので、年越しも寝て過ごしたほど。
(ちなみに、睡眠中に年越しをしたのは、卒論に勤しんでいたとき以来だったとおもいます)

さて、その夢ですが、クラスの子どもたちと過ごしていました。
授業などせずに、外に出て、なぜかトンボを追いかけていました。
どんな夢占いがあるのか知りませんが、
楽しい1年になりそうな予感です。

« 2005年12月 | トップページ | 2006年2月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ