最近のトラックバック

« 教室にOOoを。 | トップページ | 元自宅跡地にて思う »

2005年12月12日 (月)

息子との二人旅

土曜日、息子と二人で旅に出た。
男の子らしく、乗り物好きなので、今回のテーマは「江ノ電に乗ろう!」
なかなかの珍道中。おもしろかった!

まず、かみさんの実家を車で出発。職場に書類を置いてきてしまっていたので、それを取りに行き、区役所へ。娘の出生届を済ませる。その後すぐに、自宅へ車を置く。

バスに乗り、大船へ。東海道線で藤沢へ。
途中、僕の実家がほんの一瞬見えるはずだったのだが、建て替え中のため全く姿が見えない。あとで妹に確認すると、すでに箱はなく、がれきを残すのみとなっている模様。少し寂しさを覚える。
東海道は高校生の頃、通学で使っていた時期もあり、そんな話をする。が、2歳児にはおそらく分かっていないだろう。隣に座っていたお姉さんが、微笑ましげにぼくたちを眺めていた。

藤沢に到着。目指すは、江ノ電藤沢駅。
久しぶりにホームに入る。正面の時計、円い窓、円柱を横にしたような天井。昔から変わらない作りだ。そもそも、ここに来たのは、絵本「はしれ江ノ電 ひかりのなかへ」が、大好きな息子のため。その中の一ページと同じ光景に、喜ぶ。

いざ出発。高架を抜け、鵠沼の住宅街をはしり、鉄橋を越え、路面をはしり、海沿いへ。冬の日差しが、水面に反射し黄金色に輝いている。白波が立ち、サーファーが必死に波をとらえている。七里ヶ浜では、フリーマーケットをやっていて、人々の楽しそうな声が聞こえてきそうだった。

稲村ヶ崎のあたりから、息子はうとうとし始める。さすがに、疲れてきたのか、それとも、江ノ電の心地よい揺れに眠りを誘われたのか、、、

鎌倉駅に着き、構内の江ノ電ショップでお土産を買う。息子が選んだものは、キーホルダーとマグネット。キーホルダーは、母親に。マグネット(3個入り)祖父母と自分のために。

マクドナルドで昼食のつもりが、あまりに込んでいたので、隣の不二家へ。大好きなお子様プレートを注文。いつもなら、遊びながらたべて大人を困らせるのだが、いつになくよく食べる。
食べ終わって、ジュースを飲んでいるとき、僕が食べ物へと視線を移した瞬間に

「ガシャーン」

見事ジュースをこぼしてくれた。
ひえぇ~~~、と思いながらも、店の人を呼び、片付けてもらいながら、着替えさせる。
まぁ、こんなこともあるかと思いながら、店を出て、バスを待つ。

2時間に1本くらい、自宅近くまでのバスがある。それをねらっていたのだ。当然、レストランに入る前に時間は確認済み。息子のトイレも済ませた。あとは、バスに揺られて、ねながらうちにつくのを待つだけ、、、と思っていたのだが、、、

「江ノ電バスが来たよ~」
という息子とともに、バスに乗り込む。
晴天の鎌倉ということで、観光客も多く、道路も込んでいた。それでも、これ幸いと外の景色や、隣の自動車をみながら楽しんでいた。

ところが、まだ八幡宮の手前だというのに

「おしっこ」

ひええぇぇ~~~~~~
「だって、さっきいったじゃん!!がまんできない??」
「おしっこ」
「だぁぁ(T_T)」

泣く泣く、八幡宮前で下車。トイレが見あたらないので、道ばたで失礼させてもらう。
時刻表を見ると、次のバスまで30分。しかも大船行き。
仕方がないので、トイレを済ませてご機嫌な息子を肩車し、小町通りを歩き、鎌倉駅へ。
横須賀線で帰宅することとなった。

大船で、母にひろってもらい、車で自宅へ。昼寝を済ませ、かみさんの実家へ出発しようとしたとき、
また「おしっこ」
母の車で合流した妹に、トイレを任せて、他のことをしていると、トイレから叫び声が。
「ごめ~~~ん」

飛んでいくと、便座カバーと息子のズボンがびしょぬれ。
慌てて座らせたのだが、おちんちんがきちんと前を向いていたとか。まだ学生の妹だが、姪っ子の世話をよくしているのと、ズボンを下ろせば自分でできる息子なので、大丈夫と思っていた自分が間違いだった(>_<)

まあ、「こんなこともあるさ」と笑い飛ばし、無事、母親の待つ、かみさんの実家にたどり着くことができた。

距離的には短い旅ではあったが、電車、バス、車を乗り継ぎ、ハプニングもあり、楽しい一日だった。おしまい。

« 教室にOOoを。 | トップページ | 元自宅跡地にて思う »

育児」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/7578645

この記事へのトラックバック一覧です: 息子との二人旅:

« 教室にOOoを。 | トップページ | 元自宅跡地にて思う »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ