最近のトラックバック

« 夏の足音 | トップページ | トンネルを抜けると »

2005年9月24日 (土)

ピリオド

zeal2

信州の冬は厳しい。

鎌倉生まれの僕にとって、そして、ライダーとしての僕にとって、春は待ち遠しいもの。

如月の小春日和、道端に残る雪も気にせず、河原まで愛車を走らせた。

信州での生活もこれで終わり、春から新たな生活がはじまる。

ふと、先人の言葉を思い出す。

「ゆく川の水は絶えずして、しかも、もとの水にあらず。」

(2000.2 長野市)

« 夏の足音 | トップページ | トンネルを抜けると »

絵・写真」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/6100127

この記事へのトラックバック一覧です: ピリオド:

« 夏の足音 | トップページ | トンネルを抜けると »

2015年6月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ