最近のトラックバック

« 私の秘密大告白! | トップページ | CRIMSON ROOM と VIRIDIAN ROOM. »

2005年8月17日 (水)

通称名と戸籍名(夫婦別姓)

うちの職場では、通称名を使うことが許されています。私は、結婚で姓が変わったのですが、そのまま旧姓を使っています。ちょうど結婚した年は、持ち上がりで区切りが悪かったので、旧姓を使用し、そのまま数年がたちました。

今でこそ、だいぶ慣れましたが、それまでは、どこでどちらの姓を名乗ればいいのかとまどうことがしばしばありました。とくに、書類では、気を遣います。基本的にはハンコを押すもの(公的な書類とそれに準じるもの)は戸籍名を使い、ハンコが不要なものは通称名という使い分けです。そこで、通信簿はどうかというと、確かにハンコを押すのですが「通称名」を使っています。子どもたちには、そちらの方が定着していますからね。戸籍名を使うと「誰だ?」ということになってしまうおそれがあるのです。

それでも先日、指導要録に通称名のハンコを押してしまいました。自分でまいた種ですが、「あーめんどうくさい」と思いました。「いっそのこと、日本もミドルネームを認めてしまえぃ!」などとくだらないことを考えながら、戸籍名に直しました。

近々異動です。それでも、旧姓を名乗り続けようと思っています。煩わしさはあっても、仕事とプライベートの切り分けもできますし、ケータイの番号を変えるのと一緒で知り合いに周知徹底するのが面倒なのもあります。とくに、仕事関係の人々はなおさらです。もう一ついえば、子どもたちに、結婚や姓について考えるきっかけにもなるという付加価値までつきます。
「姓が変わったのにごちゃごちゃ理屈をこねるなんて、往生際が悪い」といわれればそれまでですが、、、

« 私の秘密大告白! | トップページ | CRIMSON ROOM と VIRIDIAN ROOM. »

心と体」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。私も結婚した当初はミドルネームなど併記ができて、両方使いわけできればいいと思いましたがよく考えれば無理な話です。公文書で証明される本名は1つしかあり得ないからです。去年まで通称でなんとかやりくりしていましたが限界を感じてペーパー離婚しました。いまは夫婦別姓の法制化を根気強く待とうと思っています。

通称の使用って、やっぱりどこかで無理を感じますね、正直なところ。私の場合は、離婚するなら、戸籍名を名乗ります。通称よりすっきりしていて、結構気に入っていますので。
でも、姓が変わる違和感って、なってみないとわからないですよね。(覚悟はしていたのだけれども、やっぱりね。)

ミドルネームをみとめると、そのうち権田太郎左右衛門八十助吉次郎みたいな名前になっていったりして、、、そのうち寿限無寿限無・・・なんて人が本当に出てきてニュースになったり、、、、、、ミドルネームは、配偶者の姓だけど、未婚のうちはどうしているのだ??今度調べてみよう!
などと考えながら、ハンコ押しをしていました。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/5503868

この記事へのトラックバック一覧です: 通称名と戸籍名(夫婦別姓):

» ブログで拾った夫婦別姓の声(17) [夫婦別姓を待つ身の溜息]
 何気ない日常を語るブログから夫婦別姓という言葉や概念が、いまどんなイメージで語 [続きを読む]

« 私の秘密大告白! | トップページ | CRIMSON ROOM と VIRIDIAN ROOM. »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ