最近のトラックバック

« 横書き文書の読点 | トップページ | 改革?改善?改悪? »

2004年11月 7日 (日)

今回は体育館ネタ。(長縄)

いま、学級で長縄に取り組んでいます。3分間に8の字跳びで何回とべるか、競うのです。
よく、集会活動などであるのですが、6年生は市体育大会の種目としてあるので、それに向けて練習しているのです。

練習し始めは150回もいかなかった気がします。それが、、、
毎日毎日、練習を続けるうちに、180回(1分間に60回)、200回、240回と回数を増やしていき、
ついに328回の記録を出しました。(;´_`;)ウレシー
(ただ、休み時間の練習中の記録なので、全員そろっていないのが残念。)
さらに、上には上がいるのですが、、、

これまで、毎年のように取り組んできましたが、私自身も300回を超えたのは初めて。
あきらめずに、協力して、ねばり強くやり続ける事で、いくらでも可能性がある事を改めて教えられました。

練習に取り組み始めたとき
「楽しくやる(記録は二の次)」「記録を目指す(厳しい練習)」のどちらにするか、話し合いました。いろいろな意見が出された結果、「記録が出れば楽しい」になり、そうなるように協力してがんばっていこうということになりました。
300回を超えて、教室に帰るとき
「楽しいし、記録も出たし、最高だね。あのときの話の通りだね」と、話している声が聞こえました。

ちなみに、コツは
1 苦手な子をとべるようにする事
2 回し手は、縄を回すのではなく、跳び手を跳ばせてあげる感じで
3 無駄な動きはなくす(体をひねる、手を伸ばす、両足跳びなど)
4 集中する(みんなで数を数えるなど。一生懸命な表情の時程、いい記録が出る)

一人ひとりの粒がそろってくると、自然とひっかからなくなり、記録に結びつきます。
ゆっくりでも3分間ひとりもひっかからなければそれなりの記録が出ます。
ちなみに、ひっかかった原因はその数人前にあったりします。

今週、体育大会本番です。
本番でどこまでがんばれるか、楽しみです。

« 横書き文書の読点 | トップページ | 改革?改善?改悪? »

心と体」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31528/1892581

この記事へのトラックバック一覧です: 今回は体育館ネタ。(長縄):

« 横書き文書の読点 | トップページ | 改革?改善?改悪? »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ