最近のトラックバック

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2004年8月

2004年8月27日 (金)

大会に出るということ

今日,横浜国際プールで市小学校水泳大会が開催される。
先日の区大会の成績優秀者が選手として選抜されて出場する大会だ。
なので,市大会は、実力がないとでられない。

ところが,区大会は,会場校のプールで行われ,25m泳げれば誰でも出場できる。だから,飛び込めない子もいるし,やっとこさ泳ぎ切る子も少なくない。
教師側には,できるだけ多くの児童に,大会の緊張感や他校の児童と競い合いふれあう経験をしてほしいという願いがある。
特に今年は,この暑さのおかげでたくさん泳げた分,子どもたちの泳力もメキメキと伸びてきた。
だから,たくさん出場するのだろうなぁ,とのんきに構えていた。

ふたを開けてみると,誰も彼も,
「でません」
「でたくないです」
理由を聞くと,
「塾がある」
「習い事がある」
「いやちょっと,,,」   <-- なんじゃそりゃ??

塾や習い事も大切なのは分かる。
親にしてみれば,月謝を払って行かせているのだから,無駄になっては大変。
でも,塾や習い事は次の週にもできる。
区大会は,一生のうちでも多くて3回(4,5,6年生),特に6年は最後のチャンス。

その子にとって,塾や習い事がそれほど大切なのだろうか。
親にとって,大会はどうでもいいことなのだろうか。

記録が伸びてうれしい,ミスをして悔しい,そんな夏の経験が,
子どもを一回りも二回りも大きくするものだ。
親は,そういう経験をさせることで子どもを育てていくものなんじゃないのかなぁ。

こういう考え方って,やっぱり教師なのか,ただ古いだけなのか,どうなんでしょ。

2004年8月23日 (月)

学校の先生の夏休み

世間で思われているほど暇ではありません。

夏季休暇5日間(半日単位10回)のみ。出張,研修,水泳学習等で連休もとれず,休日出勤までする始末。ついでに,持ち帰りでの仕事も。
水泳学習で日焼けをするので遊んでいるようにみられがちですが,一応仕事です。
(子どもが帰ったあと,軽く泳いだりはするけれど,,,休憩時間だよ)

仕事はしているけど,職員室や教室にはいないので,気持ちの面ではずいぶん休めるのは確か。

その分,この1週間,気分はブルーになっているのは,子どもと一緒です(^^ゞ

涼しい!!

今日は,区水泳大会の予定でしたが,気温が上がらずに延期となりました。いつものように,Tシャツ・ハーフパンツでいたら,寒いほどでした。
ちなみに水温は26度,気温20度でした。

水温は24度以上,気温は水温以上という基準があるので,中止も仕方なし。こんな日に入ったら,具合が悪くなる児童続出なのは目に見えていますが,,,

なんだか,運動会の時期みたい。夏休みよ,いずこへ

2004年8月22日 (日)

ネットデイって知ってます?

学校内LANをボランティアの手で整備する日のこと。
アメリカで始まって,横浜でも昨年度から正式実施しています。

この暑さの中,子どもたちは
「パソコンより扇風機を」
と訴えていますが
そうは言わせないように,でっかい夢を持って,
ネットデイに臨もうと思っています。

ただ,
熱いボランティア,冷めた職員の狭間にいる熱い職員に
負担がかかってくるんだよなぁ。

« 2004年7月 | トップページ | 2004年9月 »

2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

twitter

  • twitter
無料ブログはココログ